(ステップ2)図解で知る!乾燥肌を保湿で潤い肌に変える正しい化粧水のつけ方を解説

副業で稼ぐ男のスキンケアで潤い保湿ケア

保湿はスキンケアの基本です

メンズスキンケア,副業,化粧水

 

男の肌は、皮脂の分泌が女性より多いので保湿ケアは必要ないと思われがちですが、それって勘違いですからね。

 

表面はオイリーでも内側は、ぱさぱさで水分が足りていない状態なんです。

 

 

外観からは脂ギッシュなのに内側はぱさぱさしてるからお手入れも大変なんです。

 

しかも子供のころには日焼けが推奨されていたのでダメージも蓄積してしまっている状態です!


 

洗顔のあとは特に気をつけないといけませんからね。

 

顔を洗ってすっきりしたと思って油断していると、すぐに急激な乾燥が始まりいつのまにか表面がべたついてしまいますから。

 

そんな経験ありませんか?

 

洗顔したときは水分を吸収し潤いを感じることができますが、肌は脂質を失ったと判断し急激にバリア機能を発揮し脂質を噴出しはじめます。

 

その時間は洗顔を終えてから5分。

 

 

洗顔したあとは速やかに保湿ケアを行うことを心掛けましょう。

 

では保湿ケアの手順について解説します。

 

 

てのひらに化粧水をのせる

 

メンズスキンケア,副業,化粧水

 

てのひらをくぼませ、化粧水をたっぷりのせます。

 

冬の乾燥がひどいときには美容液をおすすめします。

 

 

美容液は、化粧水に比べて美容成分を多く含んでいるため保湿効果も高まり、持続時間も長いため状況に応じて、化粧水と使い分けすることをおすすめします。


 

適量は、10円玉くらいの量が目安です。

 

 

顔の中心から外側へ化粧水を広げる

 

 

イメージ図ですw

 

 

化粧水を中指と薬指ですくいとり、顔に化粧水をのせていく感じで薄くのばしてゆきます。

 

顔の中心からから外側へ、肌をかるくおさえるように、なじませていきます。

 

 

中指と薬指で顔になじませる

 

 

ポイントになる部分をマーキングしてみましたw

 

 

目もと、口もとはとくに乾燥しすい部位ですから、化粧水を重ねづけしましょう。

 

力が入りすぎないように、中指と薬指をつかって優しくなじませてゆきます。

 

 

小鼻や目じりにもしっかりオン

 

 

忘れがちな部位にマーキングしてみましたよw

 

 

小鼻や目じりのきわは、忘れやすいポイントです。

 

細部まで、中指と薬指をつかってそっと化粧水をのせていきましょう。

 

 

フェイスラインをてのひらでつつむ

 

 

青ヒゲじゃないですからねw

 

 

さいごの仕上げに、フェイスラインを両手でつつみこみ化粧水をしっかりなじませます。

 

 

さいごに、やりがちな2つのNG行為を解説

 

メンズスキンケア,副業,化粧水

 

結局、中指と薬指をつかって顔の中心から外側にむかってなじませるだけでしょ?簡単じゃんっ

 

そう思っている人がやりがちなNG行為についてまとめてみました。

 

ついついやってしまっている人も、これからは禁止ですからね。

 

なにげなくやってしまいそうな行為ですが、逆効果になってしまうケースもあるので意識してやらないようにしましょう。

 

 

肌がぐにゅぐにゅ動くような力で動かすのはNG!

 

化粧水を顔ぜんたいに広げるとき、肌が動くほどの力をいれないこと。

 

なぜなら肌をこすることで摩擦が生じて、色素沈着を起こしてしまうからです。

 

また、真皮のコラーゲン組織が影響を受けて、たるみの原因にもなってしまいます。

 

 

スキンケアのコツは優しくなじませること。

 

はすべての工程で、肌を優しく扱うことを心掛けましょう。

 

 

さいごにバシバシたたかない!

 

これ温泉いったときとか見かけたことあります!

 

爽快感からか、肌への浸透を促すかの動作ですかね。

 

たたいたとしても化粧水が浸透することはないんですから。

 

 

肌に余計な刺激を与えて、逆効果になります。

 

やはりこのケースでも色素沈着を起こしたり、たるみの原因となってしまいます。

 

肌には優しさが基本です。

 

 

化粧水×美容液の使用がおススメ

 

皮脂の分泌が減少してくるとバリア機能が低下し、うるおい成分が不足した状態が続いてしまいます。

 

この状況になると「肌の老化」が始まってしまいます。

 

「たるみ」や「しみ」ができやすくなり、深いしわができてしまうことになります。

 

 

肌のトラブルが気になり始めたら、美容液を投入しましょう。

 

美容液は、美肌成分が濃縮された肌の栄養剤です。

 

弱った肌の回復機能をフォローして、トラブル改善を図ります。

 

 

100年時代のスキンケアはこれまでの常識は通用しない

 

男が美容液を使うことに抵抗感があるかもしれませんが、思春期から肌の手入れもしないで過ごしてきている我々おやじ世代の人ほど、入念なスキンケアが必要であることを認識していただきたいのです。

 

そしてスキンケアの基本は保湿ケアであることもご理解願います。

 

 

2019/7/21 公開

 

2020/6/7 更新

 

 


関連ページ

メンズスキンケアの概要
男の肌ケアは外見を良くするだけではなくって自己肯定力を高める効果もあるんです。人生100年時代では40代は第2の人生のはじまりです。疲れている場合じゃないんです。習慣を変えて人生を変えるために自己肯定力も高めてあげましょう。
1日1分で魅力ある笑顔になる理由
朝の通勤電車で、我々おじさんたちが暗いこわい顔していると、子供たちは大人になりたくないなってインプットしてしまうそうです。_そもそもイヤなことを我慢する代償として給与を得ることが間違っていたんです。_そんなこと言われてもカンタンに変われないあなたへ、笑顔作りから始めてみませんか?
メンズスキンケアで健康美肌
メンズスキンケアの教科書で学習した結果をレポートします。 失敗したことも隠さず報告♪ もちろん気持ちよくて効果あるお手入れ法もちゃんと報告していますので、楽しんでいってください。
メンズスキンケアのオイリー肌対策
ニキビはオイリー肌だからしょうがないって、あきらめないで! 睡眠不足やストレス、食生活なども大きな要因になります。 大人になってからのニキビ跡はダメージが大きくなってしまいます。 適切なスキンケアを心掛けましょう。
メンズスキンケアで正しい保湿ケア
美容のことが気になって、スキンケアや食事に気遣ったり、いろいろ取り入れてはいるけれど。 ― “効果を感じられないし、肌の悩みは尽きない”  その原因は、誤解やカン違いしているかもしれません。  でも、もう大丈夫です。ここで正しい知識と方法を知ってしまえば、美肌は簡単に叶います。
メンズスキンケアで目のクマ対策
目元をどんよりくすませる くま・・・。   誰もが抱える悩みですが、その原因は1つではありません。 自分のくまタイプを見分けて、正しいお手入れが必要です。 明るく健やかな、若々しい目元を取り戻しましょう。
メンズスキンケアで黒ずみ毛穴のお手入れ
今度こそ、根深い毛穴の悩みと決別です! 毛穴が大きくなったり、黒ずみが目だったり、毛穴の悩みを抱えている人は多いです。 ここでは根深い4つの毛穴の悩みを検証しながら、正しいお手入れを学んでいきます。
メンズスキンケアでシミをケア
シミのお手入れは、美白! 美白をイチから考えてみる。 〇安全で意味のある美白ケアとは?  〇シミはお手入れすれば本当に消える?  今だからこそ知っておきたい美白の真実!
メンズスキンケアのあわあわ洗顔
肌に付着した汚れや、過剰な皮脂を落とす洗顔。 すべてのメンススキンケアは、洗顔から始まります。 健やかで清潔感のある肌を保つためにも、正しい洗顔をマスターしましょう。
メンズスキンケアのバリア機能
化粧水や美容液で補った肌に、乳液やクリームをのせ、皮脂膜をつくって肌を保護しましょう。ベタつきが気になる人は、とくに乾燥しやすい目もとや口もとだけのせても効果はあります。
メンズスキンケアの肌分析
教えられた原因と対策だけでは十分じゃないケースは意外と多いもので。 少し効果があっただけで、満足できてないのに諦めてしまうのは、もうやめましょう。 一歩踏み込んだスキンケアで困りごとは解決です。
スキンケアを科学する
最近では男性用化粧品も増えていますし、おじさん世代でもスキンケアしている人は増えてきています。 ただ、とりあえずやってる人が多くないですかね。 どうせやるなら効果のあるスキンケアで男の魅力アップを狙ってみませんか?
メンズスキンケアで皮膚の15症状をケア
スキンケアするとき科学的な知識が必要かっていうとはっきり言って答えは、「ノー!」です。 じゃあなんで私がわざわざこんな情報を発信しているのか。 それは、男性にとって、とくに40オーバーの世代の人には積極的にスキンケアに取り組んでいただきたいからです。 これから迎える人生100年時代、仕事もお金も概念が変わります。 魅力的な自分づくりが必要な時代です。 そのために外見も磨いておくこが必要なんです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム プロフィール 習慣 副業