副業で稼ぐ男ならオイリー肌をなんとかしたい! ニキビは肌からの危険信号

メンズスキンケアでオイリー肌対策

男の肌ケア | 男のオイリー肌対策を徹底解説

男の美学,スキンケア,美肌

 

原因:ニキビはなぜできる?

 

角質、皮脂、ニキビ菌が原因

 

ニキビができるのは、思春期だけじゃないんです。

 

大人になっても、ニキビはできちゃいます。

 

どうして、ニキビがきるのでしょうか?

 

毛穴が正常なとき、上の図の状態になっています。

 

正常な毛穴は、皮脂の通り道になっています。

 

毛穴から、肌表面に皮脂が排出され、皮脂膜となって肌を守ってくれる仕組みです。

 

 

これが、ニキビの初期段の図です。

 

角質が厚くなり、毛穴をふさいでしまいます。

 

すると、毛穴から皮脂が出られなくなってしまいます。

 

この状態が続くと、毛穴皮脂に詰まり、面ホウ(コメド)になります。

 

毛穴のなかでは、ニキビ菌のもととなるアクネ菌がコメドを栄養にして繁殖します。

 

このようにして、“ニキビ”ができあがってしまいます。

 

 

ニキビのもととなるアクネ菌は誰もが持っています。

 

  • 角質が溜まる
  •  

  • 過剰な皮脂
  •  

  • アクネ菌の過剰な繁殖

 

この3つがそろってしまったとき、“ニキビ”になるのです。

 

ニキビはそうの症状によって、4つの種類に分けられます。

 

  1. 白ニキビ
  2.  

  3. 黒ニキビ
  4.  

  5. 赤ニキビ
  6.  

  7. 黄ニキビ

 

その症状別に対処法が違いますので、紹介いたしましょう。

 

 

自分のニキビの状態を知る

 

 

白ニキビ

 

毛穴がふさがって皮脂が溜まった “ニキビの初期段階”

 

毛穴をふさぐように角質が溜まり、皮脂が毛穴から出られなくなり、なかに詰まってしまいます。

 

この状態が続くと、アクネ菌が増殖し、肌の表面がプツプツしてきます。

 

これが、白ニキビです。

 

毛穴のなかでは、炎症が起きてないため、痛みはありません。

 

黒ニキビ

 

“ニキビの初期段階”から次のステージへ移行する段階

 

“プツプツ”してきた白ニキビ。

 

この白ニキビにうぶ毛や汚れが混ざったり、皮脂が酸化すると黒ニキビに変わります。

 

黒ニキビも炎症性ではないので、痛みはありません。

 

 

赤ニキビ

 

炎症が起こり、毛穴のまわりが赤く腫れあがる

 

毛穴の中で増殖したアクネ菌が炎症を起こし、痛みをともなってしまいます。

 

カラダの免疫反応で、炎症を起こしている毛穴のなかやまわりに白血球が集まり、ニキビ菌を退治しはじめます。

 

この状態になると、毛穴のまわりが赤く腫れあがってしまいます。

 

この赤ニキビをムリにつぶしたり、こすったりすると炎症が広がり深いニキビ跡ができてしまいます。

 

赤ニキビはさわらず、悪化を防ぐことが大事です。

 

 

黄ニキビ

 

炎症と闘った白血球の残骸なんです

 

増殖し、炎症を起こしたアクネ菌と闘った白血球の残骸は、黄色く変色し、うみになります。

 

これが黄ニキビです。

 

ニキビは表皮の皮脂腺の上にできるものですが、炎症が進むと、膿疱(のうほう)と呼ばれるうみを持った黄ニキビになります。

 

炎症の強い黄ニキビは毛穴の壁を破壊し、真皮まで凹んだクレーター状のニキビ跡を残してしまいます。

 

 

対策@:ニキビの状態を見きわめ、お手入れを見直す

 

白ニキビ

 

ピーリング効果のある洗顔料で、肌を清潔に保つ

 

白ニキビができてしまったら、アクネ菌を増やさないよう、肌を清潔に保つこと。

 

ピーリング効果のある洗顔料は、角質を穏やかに除去します。

 

この効果で、毛穴に溜まった角質を優しく取り除き、毛穴の風通しをよくしてくれます。

 

肌の乾燥が気になる人は、ニキビの部分にだけ泡をのせ、洗い流すのがおススメです。

 

黒ニキビ

 

酸化を防ぐ、ビタミンC入り化粧水をプラス

 

黒ニキビは、基本的に白ニキビのお手入れと同じです。

 

皮脂が酸化しているので、抗酸化作用の高いビタミンC入りの化粧品をプラスすると効果的です。

 

ビタミンCには皮脂分泌を抑制し、毛穴を引き締める働きもあるため、ニキビ跡のケアにも最適なんです。

 

使い続けることでニキビ予防ができ、なめらかな肌になります。

 

赤ニキビ

 

洗顔やスキンケアで、赤ニキビをつぶさない

 

赤ニキビは炎症を起こしている状態なので、肌への刺激は抑え、悪化させないようにします。

 

また、ニキビ菌は空気を嫌うため、赤ニキビができている間はクリームは塗らないこと。

 

炎症がひどい場合は、すぐに皮膚科で受診しましょう。

 

黄ニキビ

 

症状にあわせて、ニキビ跡を残さないケアを

 

黄ニキビは、基本的に赤ニキビのケアと同じです。

 

膿が出たら、ニキビ跡を残さないケアを始めます。

 

色素沈着によるニキビ跡には美白ケア

 

浅く凹んだニキビ跡はピーリング、レチノール入り化粧品

 

クレーター状の深いニキビ跡はスキンケアでは治せません。

 

美容医療の力を借りることをおススメします。

 

 

対策A:ニキビの予防&対策

 

ゴマージュやピーリング|ニキビ予防しながら、ターンオーバーも整える

 

手軽にできて効果的なので、おススメです。

 

粒子の細かいゴマージュは不要な角質を穏やかに取り除き、肌を滑らかにしてくれます。

 

年齢とともに角質は溜まりやすくなるので、角質ケア作用のある化粧品を日常的に取り入れましょう。

 

 

洗顔を見直す|ニキビができやすい人は、アクネ菌の量が多い人

 

こんな人は、アクネ菌を過剰に繁殖させないよう、洗顔で肌を清潔に保つことが大切。

 

肌タイプにあった洗顔料で、丁寧な洗顔を心掛けましょう。

 

皮脂分泌の多いTゾーンや生え際は、特に念入りに!

 

洗い残しがないよう、しっかりすすいてください。

 

 

ビタミンB2、B6のサプリを摂る|ニキビ予防には、糖質の代謝を促し、免疫力アップ

 

肌荒れを予防するビタミンB2、B6が入ったマルチタイプのサプリがおススメ。

 

これらは年齢とともに低下する代謝を改善し、ニキビの原因となる皮脂分泌をコントロールしてくれます。

 

サプリは効果が現れるまで時間がかかるので、毎日忘れずに摂取しましょう。

 

 

硫黄やアルコール入りの専用コスメを使う|ニキビに効果的で強力に作用するので注意も必要

 

殺菌作用や角質を柔軟にする効果のある硫黄。

 

脱脂効果の高いアルコール入りの化粧品。

 

この2つのアイテムをお手入れに組み込みます。

 

できてしまったニキビに効果的ですが、皮脂を取り除く作用が強いので注意が必要です。

 

コットンや綿棒にたっぷり含ませ、ニキビ部分にだけ塗りましょう。

 

 

やすき@「変わる」推進中 のコメント

 

ニキビのお手入れにも4つの状態を見きわめる必要があったり、洗顔するにも肌タイプを気にする必要があったり、スキンケアって、とっても大変なことなんですね。

 

これを毎日つづけるのは相当な労力だと実感しています。

 

なるべくカンタンで、単純なスキンケアをおススメできるような対策をご準備します。

 

2019/7/21 公開

 


スキンケアで自己肯定感を高めよう

メンズスキンケア,笑顔,副業 あなたは大丈夫ですか?朝の通勤電車で暗い顔していませんか?怖い顔を通学中の小学生たちに見せつけていませんか?私は残念ながら暗くて怖い顔になってしまっています。だって会社に行くのがイヤなんですもん。しかもですよ、イヤとは言えないから心の奥底に閉じ込めていたんです。もう30年近くそうやって人生を送ってき...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 1日1分で魅力ある笑顔になる理由

男,肌,ケア 毎日、やりたくない仕事を頑張っているから?嫌いな上司と付き合うことに疲れているから?何も分かっていない顧客からの要求に応える必要があるから?スキルアップにならない作業を夜遅くまで対応しているから?ひと言でまとめると仕事や職場など環境の問題であると、考えがちですよね。でも、違います。仕事を選んだのも、...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 男の健康な肌をつくるスキンケアを解説

メンズスキンケア,健康美肌,笑顔 男の生き様、人生は顔に出る! ということは〜?少しだけお金と時間を投資するだけで、あなたの人生をカンタンに変えることができる。とてもお得で魅力的な投資だと思いませんか?投資する内容は、メンズスキンケア__洗顔と化粧水でのお肌ケアです。もしスキンケアはやっているけど、効果ないんだよねっとおっしゃる人は...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 男のオイリー肌対策を徹底解説

男の美学,スキンケア,美肌 原因:ニキビはなぜできる?角質、皮脂、ニキビ菌が原因ニキビができるのは、思春期だけじゃないんです。大人になっても、ニキビはできちゃいます。どうして、ニキビがきるのでしょうか?毛穴が正常なとき、上の図の状態になっています。正常な毛穴は、皮脂の通り道になっています。毛穴から、肌表面に皮脂が排出され、皮脂...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | おやじエンジニアが正しい保湿ケアを解説

男の美学,スキンケア,美肌 まずはじめに人の肌を乾燥させる要因について考えてみましょう。肌を乾燥させる要因日焼け外気の乾燥保湿のお手入れをしていない洗いすぎ刺激のあるクレンジングアレルギー(花粉症など)加齢による劣化食生活の乱れ(栄養不足やかたより)いかがでしょうか?要因はさまざまで、この要因をすべてシャットアウトしようとする...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | おやじのための目のクマケア解説

メンズスキンケア,副業,目,クマ 色が薄くなったら、青ぐま変わらないなら、茶ぐま原因:“くま”はなぜ起こる?“くま”には3タイプある皮膚がうすくて乾燥しやすい目元には、さまざまなトラブルが現れます。なかでも全世代にわたって起こるのが、目の下のくま。目元がくすんでいたり、色の変化で気づくことが多いと思います。実は、くまには3つのタイプ...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 黒ずみ毛穴をすっきりケア

男の美学,スキンケア,美肌 原因:“毛穴”はなぜ目立つ?目立つ毛穴は4タイプある! タイプを見分けて、根深い毛穴の悩みと決別しよう!我々の肌は毛穴から分泌される皮脂によって、ほこりや細菌、乾燥から守られています。毛穴はそもそも肌に存在するものなので消すことはできません。消すことはできませんが、なぜ目立ってしまうのでしょうか?毛...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | おやじエンジニアがシミのケアを解説

男の美学,スキンケア,美肌 肌が紫外線を感知すると、細胞のDNAを守るための防御反応が働く。防御反応とは、表皮内からエンドセリンなどの情報伝達物質を分泌すること。エンドセリンなどの情報伝達物質は、基底層にあるメラノサイトに向けて、指令をだす。「メラニンを作れ!」指令を受けたメラノサイトは、チロシンを生成する。チロシンがチロシナ...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 毎日のスキンケア(1)あわ洗顔

メンズスキンケア,洗顔,副業 朝起きたらトイレをすませて、まず顔をあらう。これって子供のころからの習慣になってますよね。男性の場合、顔をあらうことの目的について考えたことある人ってあまりいないんじゃないかと思います。女性はスキンケアに関して詳しいですし研究熱心ですから、洗顔についてもこだわり持ってますよー奥さんなり彼女なりに聞い...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 毎日のスキンケア(2)潤いケア

メンズスキンケア,副業,化粧水 男の肌は、皮脂の分泌が女性より多いので保湿ケアは必要ないと思われがちですが、それって勘違いですからね。表面はオイリーでも内側は、ぱさぱさで水分が足りていない状態なんです。外観からは脂ギッシュなのに内側はぱさぱさしてるからお手入れも大変なんです。しかも子供のころには日焼けが推奨されていたのでダメージも...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 毎日のスキンケア(3)バリア効果ケア

男の美学,スキンケア,美肌 鼻のあたまやおでこは皮脂でテカテカになってしまうのに目の回りは乾燥しているから?カサカサしている気がする。基本的に男性の肌は皮脂の分泌が活発でテカテカになりがちです。Tゾーンと呼ばれるおでこと鼻がそのパーツで皮脂が過剰に分泌されテカテカになることが多いです。特におじさん世代になるとテカテカしたままだ...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 肌分析でスキンケアのレベルアップ

メンズスキンケア;肌タイプ 普段の生活の中で、あなたはご自身の肌について、どのような印象をお持ちですか?ご自身がどのタイプであるか判断に困ったときは、条件分けしてみることをご提案します。たとえば、平日の仕事してるときは肌にテカリを感じるんだけど、休日はそんなことないなぁ、とかです。リアルに肌で感じるシグナルを感じとり、スマホな...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | 【解説】スキンケアを科学する

スキンケア,男,おすすめ 正解はっ? スキンケアという言葉はなくって、基礎化粧と呼ばれていました。女性が、おしろい塗ったりアイシャドーいれたり口紅したりするのは、メイクアップ化粧です。洗顔、美容液、乳液、クリーム、ジェルなどの医薬部外品にちかい製品を用いた皮膚の手入れが基礎化粧のことになります。「スキンケアの科学」の著者 田...

≫続きを読む

 

男の肌ケア | スキンケアの科学が証明する15症状

メンズスキンケア,科学,皮膚の症状,副業 マニアックかつ専門用語をそのまま使ってしまっているので小難しい内容でごめんない。だけど、スキンケアの必要性が科学的に証明されていること。スキンケアの世界も100年時代がくることでこれまでの50年とは状況が変わってくるということを伝えたいんです。おじさん世代にとってスキンケアってやらないよりは、やっと...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム プロフィール 習慣 副業