仮説思考を習得し人生やり直し戦略に活用

仮説思考を習慣にする方法を解説

情報洪水で溺死する......に注意

人生,変える,習慣,仮説思考

この記事はAmazonオーディブル版「仮説思考」を聞きまくり、仮説思考とは何であるかという知識からどうすれば仮説思考を取り込めることができるのかという実践方法までをまとめあげています。著者である内田和成さんのコンサルティングとしての20年の経験が注入された素晴らしいメソッドをあなたにインストールことができますので、いっしょに学習していきましょう。

 

では解説します。

 

インターネットの普及により必要な情報やモノを見つけ出すことができる便利な世の中になった。その反面として不必要な情報が集まり情報洪水に流され情報の海で溺死してしまうなんてことも起こりうる。

 

具体的にどういうことか説明すると傾きかけた会社をなんとかするために社員にカルチャー変革するために課題が与えられた。いままで目先の仕事しかやってこなかった社員は一気発念してネットでググり本屋でビジネス本を買い漁る。そして目新しい思考法を意気揚々とプレゼンしたけど結果は散々で行動が伴っていないことを指摘され心が折れそうになる……。ロジカルに取り組めていないこと、行動が伴っていないことを指摘されまたググり本屋でビジネス本を買い漁り、結果として何も行動できずに調査結果の発表に終始する……

 

なにかを取り組むとき、限られた情報のなかでも意思決定することが重要になる。次に行動をおこしていくなかで選択肢は膨らむ。この膨らんだ選択肢をしぼりこむために情報を収集し判断材料とする。

 

 

これからますます情報が増え続けるなかでせっかくの情報と上手に付き合っていくために必要な考え方が、仮説思考なのです。

 

網羅思考だと情報洪水にあっという間に飲み込まれてしまう。

 

 

仮説思考では失敗を恐れない勇気も必要。

 

 

1.仮説ありきで

 

人生,変える,習慣,仮説思考

 

まず、仮説ありきで世の中を見渡そう。そうすれば、問題解決のスピードが早くなる。迷わず、答えから考える。今までの常識を疑ってみよう。真面目人間はもう卒業しよう。

 

経験則を作り上げ選択肢の1つにする。これを広げていく。

 

ストーリーを作り上げて行動してみる。

 

経験ありきだけどよく考えて欲しい。あなたの自信はどこからくるのか。何によって持たらされているのか。

 

それはあなた自身の経験からできる。このように大局観を持つことが重要。過去から今、今から未来は繋がっている。

 

そして過去を振り返り未来を決めるのは今のあなた自身なのである。良いものは学習して自分のものにすればいい。そうすればなりたい自分になれる。

 

仮説思考の3つのポイント

 

  • 先見性
  • 決断力
  • 実行力

 

それぞれの要素について解説する。

 

  • 先見性

今わかっている情報で先を読む力であり自分の経験だけに限らず、持っている知識も活用しよう。特にメンターとする人物の成功体験を研究してマネしてみよう。シミュレーションすることで見えていなかった問題や突破口が見えてくる。

 

  • 決断力

決断力は対局感を持つことで予測した情報を判断材料とすることで精度を高まる。予測して決断するループを毎日繰り返すことで問題解決のスピードが加速する。

 

この2つ、先見性と決断力が仮説思考と大きく関わる

 

  • 実行力

考えているだけでは問題は解決できない。目的を持ち主体的に行動する習慣を持とう。これが実行力となって大きな問題にも取り組めるようになる。

 

すべての行動においてストーリーをつくり結果と対策まで立てる。強い問題意識を持ち作業を進め、間違っていれば訂正して進めばいい。

 

仮説は自身の経験値が根拠になるから結果は成長に直結する。

 

 

2.仮説の使い方

 

人生,変える,習慣,仮説思考

 

答えを持って行動することを心がけよう。

 

問題発見の仮説を立てる

 

ビジネスシーンにおいては問題が明確になっていない。問題解決のために何が問題になっているのか、どんな問題があるのかを明確にする必要がある。このとき網羅的にやると情報の海に呑まれてしまう。

 

問題の仮説を立てて何が問題なのかストーリーを作って実験してみる。その結果からどんな問題が潜んでいたのか検証してみる。

 

有効なのは現場に出向いてインタビューしてみればいい。事実を把握することで五感をフル活用して大胆な仮説を立てることができる。

 

 

問題解決の仮説を立てる

 

問題が見えてきたら次はその問題の原因を明らかにして解決策を立てる。

 

これには他の事例をまねする、とかもともとの意味を考えることがヒントになることがある。

 

具体的には、条件を立てて、しぼりこむ作業になる。

 

仮説を立てて検証するというシステムで事業を進める。ポイントは、問題意識を強く持つ、仮説を立てて検証を毎日繰り返すこと。

 

プレゼンテーションの空(から)パックをイメージして欲しい。分からない部分を空のまま最後まで書き上げて後から埋めていく。プレゼンテーションの資料作成は仮説思考の進め方に近い。

 

思いついたアイデアは名刺一枚におさまるかチェックしよう。名刺一枚のメッセージに表せないアイデアはたいしたアイデアではない。

 

 

3.仮説を立てる

 

人生,変える,習慣,仮説思考

 

仮説の立て方に定石はない。基本、仮説を立ててから分析に入る。

 

仮説の立て方3パターン

 

分析結果から仮説を立てる

このとき分析の割合は2割。その前にやはり仮説を立てて分析する。分析のなかで仮説を膨らませる。
分析結果するのは将来予測、市場開拓、商品戦略のインプットを得るための情報である。

 

分析結果に自分の知識や経験を掛け合わせて仮説を立てる。

自分の情報をアップデートしたり不足を補うための分析を行う。

 

インタビューから仮説を立てる。

仮説を立てるときに目的を理解する。業界業務を理解して問題を発見したり整理したりして仮説を構築する。目的を整理する。

 

フィールドインタビューは宝の山、考え込むよりインタビューする。ポイントは掘り下げること、インタビューの質問を進化させること。

 

インタビューするときのポイント

 

  • インタビューメモを取る。
  • メモは構造化して自分の頭を整理する。
  • 思いついた仮説と検証もメモする。
  • 他人と情報を共有する。
  • プレゼン資料のベースにする。
  • 定量化すること。

 

ひらめきの3つポイント

 

反対の立場からみる

 

ビジネスであれば3Cであったり、現場の視線からの意見をインタビューすることで気づきを得ることができる。

 

極端に振る

 

思考を巡らせるときに反対側に振ってみたり、両極端に振ってみる。例えば開発するソフトウェアの品質をあげたいとき、外注して自社で作らないとか、既製品を買う。

 

ゼロベース

 

もとからという前提(根本)を覆して様々な起こりうるケースを抽出してみて、非現実なケースを後から外す。思い込みや悪い慣習にとらわれないで判断できるようになる。

 

 

ひらめくタイミング

 

ひらめきはひとそれぞれだが、大事なのは自分のひらめきタイミングを把握しメモする準備をしたりひらめきを誘導する行動ルーティンをつくるよう心掛けよう。

  • ディスカッション
  • インタビュー中、そのあと
  • 突然
  • じっくり考え中

 

良い仮説と悪い仮説

 

掘り下げて状況が発展したら良い仮説といえる。そのためにso whatで掘り下げる。

 

 

4.仮説を検証する

 

人生,変える,習慣,仮説思考

 

仮説を立てたらその結果を分析してその効果を確認しよう。修正すればまだ大きな成果が得られそうか、まったくの失敗か、失敗したが他にもっとよい方法を見つけられそうか。

 

3つの検証法を解説する。

 

実験

 

セブンイレブンの商品戦略は普段の生活のなかでも目にするから分かりやすい。ペットボトルの配列方法、おにぎり戦略。百円おにぎりを出してみたり、高級200円おにぎりはセブンイレブンが発祥である。

 

ソニーのユーザー刺激型開発も強烈に記憶に残る。ソニーといえばウォークマンという時代があった。このさきがけとなったのはユーザー刺激型開発による。多機種多価格帯のウォークマンを毎週のように市場にデビューさせて他のメーカーを突き放した。

 

ディスカッション

 

打合せで積極的に意見交換してみたり現場に赴いてインタビューしてみるのもいい。社内での恥はかきすてですから仮説をたてて議論する良い機会になります。

 

分析

 

心掛けることはクイック&ダーティーであること、バック ・オブ・エンベロップと呼ばれる素早く処理することである。

 

分析の目的は仮説の検証であり3つのゴールを目指す。

 

  • 問題を診断する
  • 相手を説得する
  • 自分を納得させる

 

あと定量分析を心掛けることが重要である。定量分析の方法として比較する、差違を調べる。時系列に並べかえたり分布図を示す。一見、差が見えてこないときには因数分解してみることで見えていなかった一面が見えてくるものである。

 

 

5.仮説思考力を高める

 

仮説思考で問題を発見できたり、解決できたりすると成果を得るまでの時間が短縮できるだけでなく、ビジネスチャンスが広がる。

 

提案が早くなることは顧客とのコミュニケーションコストを低減できて結果として信頼につながる。

 

仮説思考を高める取り組みについて考えてみよう。例をあげるとこんな感じだ。

 

  • ニュースに対して、so?what?を考える
  • なぜを繰り返す
  • 将来どうなるかの仮説を立てる
  • ひとり2役する
  • 相手の立場で考える。職場では2つ上の役職の視座で考えて行動する

 

 

まとめ

 

人生,変える,習慣,仮説思考

 

仮説思考は効率アップを図ることができる。

 

仕事の質があがり、意思決定の質があがる。
仮説と検証を繰り返すことで仕事の質、意思決定の質があがる。たとえ情報が不足していても解決策を模索できる。仮説思考は科学であり、全体像から入って細部を見ていくことで最短距離でゴールまでたどり着く手法である。

 

先をよむ力、先見性と決断力がレベルアップする。

 

仮説と検証を毎日繰り返すことで失敗と判断される前に正解を見つけ出す能力、すなわち行動力が高まる。先見性の招待はストーリーを作り上げるデザインのスキルであり、決断力はスケジュール能力となる。

 

仮説思考は仕組みに基づき仮説と検証を繰り返す手法である。

 

 

2020/7/17 公開

 

 


習慣と思考法で人生が変わる理由

習慣を変える人生が変わる ビジョンを明確にし脳にインプットし、問題意識を働かせ阻害要因となりうる問題をアウトプットする。そのなかで優先順位をたてて問題をインプットし、対策をアウトプットする。対策を再度インプットし計画をアウトプットする。この計画をインプットし目標をアウトプットし、目標を達成するための手順をインプットすることで...

≫続きを読む

 

習慣を変える | 7つの習慣をインストール

7つの習慣 まずはじめに、この記事は全編をあの名著「7つの習慣」をAmazonオーディブルによる聴く読書をすることでまとめあげています。では解説します。脱サラしてフリーランスになるには、習慣を変えることが絶対条件なのだ。とは断言してみたものの、私も「7つの習慣」を完全理解するまではこんな感じだった...習慣って...

≫続きを読む

 

習慣を変える | 複利で伸びる1つの習慣

習慣,変える 「複利で伸びる1つの習慣」は、あなたが何か大事なことを習慣化したいなら必ず読むべき本である。もちろん人生を変えたいと考えている人にも必要となる。私はAmazonオーディブル版で完全インストールしました。そして、この本から知り得た情報をこの記事で情報発信することで習慣化に役立てたい。ぜひ習慣化の教科書...

≫続きを読む

 

習慣を変える | 脳科学で習慣化を加速しよう

習慣,脳 この記事は中野信子さんの著書「あなたの脳のしつけ方」をもとに人間の取説を作るというコンセプトでまとめられています。脳科学を人生に取り込むことで、あなたの人生は大きく変わります。あなたの脳にもインストールすることをおすすめします。では、解説します。脳が心を作る。脳が行動を決める。脳が記憶する。脳が本能...

≫続きを読む

 

瞑想を習慣にして脳を有効活用しよう

瞑想,マインドフルネス,人生,変える,習慣 この記事は全編を宝彩有菜(ほうさい ありな)さんの著書「はじめよう。瞑想」の書評風にして、瞑想の具体的な実践方法をまとめています。宝彩有菜さんの瞑想法は15分でできるっていうところが素晴らしく、通常だと30分以内でできる瞑想ってなかなかないですよ。詳しいプロフィールはこちら宝彩有菜のプロフィールをご...

≫続きを読む

 

ビジネスで習慣にしたい心掛け3ヶ条

ビジネス、習慣 仕事ができる人とできない人の差ってなんだと思いますか?答えは3つです。問題意識ポートフォリオマーケティング仕事ができる人にもタイプがあってホントに天職だよねって人のことはおいといて…あの人いつもうまいこと仕事回してるよねって人を観察してみると分かります。観察するときのポイントはもちろんこの3点ですよ...

≫続きを読む

 

習慣を変えるコツ | 大人の悩み相談室

習慣,変える,コツ Yahoo!知恵袋からこんな2つの習慣に関する悩みを見つけましたよ。なんども習慣を変えたいという思いで実際に変えてみたけど続かないっていう悩みですよね。習慣はやってみれば変わるものではないんですね。習慣には変えるコツがありましてその仕組みを作らないと変わらないんですよね。でもその逆に習慣を変えるコツ...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | ロジカルシンキング

人生,変える,ロジカルシンキング,論理思考 マッキンゼー・アンド・カンパニーのエディターだった照屋華子(てるや・はなこ)、岡田恵子(おかだ・けいこ)【敬称略】の両名が著作となる「ロジカル・シンキング」論理的な思考と構成のスキルを読めば分かるロジカル・シンキングは相手が欲しい情報を伝えるための技術を解説してくれています。この技術は相手にメッセー...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | イシュードリブン

人生,変える,思考法,イシュー 頭が良いとはどういうことをいうんだろうか?そんな疑問を一瞬にして解決してくれるのが、イシューから始めようです。問題解決するときの思考を巡らせる仕組みを解説してくれます。これは問題解決の教科書です。ビジネスフレームワークが問題解決の手法だとして知っている人は少なくありませんが解決できない問題は日々増え...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | 仮説思考を習慣にする方法

人生,変える,習慣,仮説思考 この記事はAmazonオーディブル版「仮説思考」を聞きまくり、仮説思考とは何であるかという知識からどうすれば仮説思考を取り込めることができるのかという実践方法までをまとめあげています。著者である内田和成さんのコンサルティングとしての20年の経験が注入された素晴らしいメソッドをあなたにインストールこと...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | 感性ポテンシャル思考

人生,変わる,感性,思考 感性とは感じる能力のこと。日本には感性表現が3000あり英語には300しかない。日本は感性が豊かだから逆にぼんやりしていてつかみきれない。「・・・にインスパイアされました」が、感性情報の自分化。創造力の豊かな人はこの能力に長けている。社会性やマナー、知識など社会に適応できるスキルによって普遍性のある...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | SISUで(幸福度×効率)アップ

低賃金,終身雇用の崩壊,ムダな我慢 この記事は全編を「フィンランドの幸せメソッドSUS(シス)」でまとめられている幸せ大国フィンランドの魂SISUのパワーを今の私たちに取り込もうというコンセプトのもとまとめています。著者もさることながら、翻訳者である柳澤はるかさんは北欧に魅了され北欧文化研究科として活躍されています。そんな彼女だからこ...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | 日本古来からの予祝という考え方

LiFe,予祝,心 昨今の日本人は予祝を忘れてしまっているようだ。老後の2000万円問題景気の低迷度重なる災害による被害マスメディアからの報道はいつもこんなニュースばかりで心を暗くする。かと思えば対照的にお笑い系の番組や癒し系のお散歩番組である。この際、不安をあおり視聴率狙いの番組を垂れ流してくるようなマスメディアなど...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | 自己肯定でビジョンを実現

自己肯定力,自己責任 学生時代には勤勉で先生の教えを聞いて行動していれば評価されます。いっぽう、自分で考え行動し活発な学生は自分勝手とか、先生の指導どおりに行動できないとレッテルを貼られてしまいます。ところが社会人になった途端にこの評価に逆転現象が起きるんです。上司の言われたとおりに仕事をしていても評価はされません。自分...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | 引きよせの法則で高収入>起業>夢

人生を変える,習慣 あなたはこんなジレンマにおちいったことありませんか?夢はでっかくっていうけどぜんぜん叶いそうにない夢に向かって行動しているのにまわりの人から評価されないし、叶える自信もないおやじになって夢とか言ってられないいきなりでっかい夢を追いかけようとしても心に響いてないから無理なんです。夢を叶えるためにはいく...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | メタ認知で質問力を高めよう

質問力,人生を変える,習慣 いい質問をするためのコツは3つのステップを踏むことです。現状への違和感を持つ感情力があること。感情の変化に気づくメタ認知力を働かせること。問題解決するために考える論理の力を発揮できること。感情が質問の始まり、スターティング・ポイントです。感情から自分のなかの真実が作り出されます。好き or 嫌いやり...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | ちきりん式思考法を習慣化する方法

人生,変わる,習慣,ちきりん ゼロベースとは自分がもっている知識にとらわれずに目の前にあるデータを分析して思考すること。知識と思考を区別して認識しておかないと思いこみの渦に呑み込まれてしまいます。物事がうまくいかなかったときのことを思い出してみてください...たとえば私の場合でいうと仕事の話になってしまいますが装置開発の業務にも...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | ホリエモン思考でホリエモンボットを目指そう

習慣を変える人生が変わる この記事はAudiobookで「すきなことだけで生きていく」【堀江 貴文】を聴きながらまとめました。記事にするつもりはなかったのですが、聴いているうちにやっぱりホリエモンの考え方はマネすべきだなって思ったので速攻でまとめてみました。あなたもホリエモンボットを目指してみませんか(笑)ではさっそく本題で...

≫続きを読む

 

人生を変える思考法 | ThinkClearlyとTwitterを掛け合わせ

人生,変わる,習慣,ThinkCliearly,Twitter この記事は、人生で大成功をおさめたスイス人の実業家であり作家でもあるロルフ・ドベリの著書「Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法」で記されている52の思考法をツイートとしてまとめあげた結果をアップしています。どの思考法も素晴らしくて人生を変えるためにはぜ...

≫続きを読む

 

ビジネスで成功する5つの習慣で人生を自分でドライブしよう

ビジネス,習慣 あなたの会社は問題ないだろうか?私が勤務する会社は問題だらけで、それが私の主観的な意見ではない根拠として私が所属する会社で行われた社内アンケート結果を提示してみた。伏せている部分には社名がはいっているわけで、全体的に会社はイケてないけど、自分はできる範囲でやってるよっていう結果になっている。この結果...

≫続きを読む

 

コーチングのプロから学んだセルフコーチングを解説

人生,変える,習慣,コーチング,おすすめ コーチングを深く知ったのは、私の勤め先で勧められ受講した研修でのこと。そしてこの研修でコーチングに感銘を受けた。まず、講師の先生が印象的だった。テレビで見かける女芸人さん並みのインパクトを発揮することに惹かれた。自分のことを上手にさらけ出し題材として活用してくる。1番多く登場したのは講師の弟さんだっ...

≫続きを読む

 

問題解決のプロから学ぶMECEと仮説思考

人生,変える,習慣,おすすめ問題解決,PDCA, 問題を解決するにはまず問題を見つけることから始める必要があります。なんてことは当たり前だと思うかもしれないですが、実はこれができていないことが多いため問題が解決できずに思考停止してしまっているおやじ世代の人がたくさんいます。私もそのなかの1人でした...PDCAをまわすために大事なことは真の問題を見...

≫続きを読む

 

利他の心がビジネスの成功を呼ぶ稲盛和夫の心

人生を変える,習慣,起業 稲盛 和夫(いなもり かずお)とは?京セラ、KDDIを創設し、晩年には、JALを再建した人物である。2010年には会社更生法適用を申請し、JALもおわったかと思われた。あのリーマンショックからの不況のあおりを受けたのである。しかし、2年後の2012年9月19日には東京証券取引所に再上場するまでに再生...

≫続きを読む

 

休日料理で人生が変わる三大理由を解説

心,壊れる,折れる,人生を変える,習慣 パワハラ上司のむちゃぶりで心が折れてしまって、週末はなにもやる気が起きない人仕事を詰めこまれ、夜遅くまで働きづめになり、心が壊れてしまいそうな人任される仕事は雑用ばかりなのに忙しく、モチベーションあがらず、心構えが分からない人仕事に対する心のあり方に不安のあるあなたへアドバイスがあります。ムリにがん...

≫続きを読む

 

システムDでヴァカンスを楽しむフランス人に学ぼう

われわれおやじ世代の給料はもう10年以上上がっていないって人が多いのではないでしょうか?私も年々下がり続けています...とはいえそれは残業時間が規制され会社からの拘束時間が少なくなったためであり悪いことではありません。しかしわれわれサラリーマンは残業時間が減ると給料も減ってしまいます。ほんといいんだ...

≫続きを読む

 

スキマ時間に成果を生み出す魔法のアプリ活用方法

スキマ時間,アプリ,スキルアップ スキマ時間を有効に使える効果 = 効率アップ < モチベーションアップフリーランスになるためにブログを書いている人、プログラミングスキルを磨いている人、物販を頑張っている人へ大事な家族との時間や趣味の時間をけずって、フリーランスを目指す姿はステキです♪私も大好きなサッカー観戦を忘れて、ブログ書くこと...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム プロフィール 習慣 副業